司法書士最前線

アクセスカウンタ

zoom RSS 相続・遺言シリーズ@

<<   作成日時 : 2012/08/01 09:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

相続・遺言シリーズ@

最近、相談の多い相続・遺言について、シリーズ化してQ&A方式で書いていきます。
ご質問、ご相談の際は、044-221-5485までお気軽にお電話いただければ幸いです。


Q、「以下の者は相続人になりますか?」
A非嫡出子、B養子にいった子、C特別養子、D先妻との子、E配偶者の連れ子、F配偶者の父母



Aの非嫡出子は、相続人になります。父との関係では認知が必要です。
Bの養子にいった子は、実方、養方双方の相続人になります。
Cの特別養子は、Bと対比してもらいたいのですが、養方のみの相続人になります。
Dは、嫡出子で、父の相続人に
EとFは、相続人になりません。

相続人ではない人達と話し合いや遺産分割協議をしているケースが稀にあります。
時間の無駄です。

わからないことは専門家に相談しましょう。
044-221-5485まで。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
相続・遺言シリーズ@ 司法書士最前線/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる