司法書士最前線

アクセスカウンタ

zoom RSS 遺言の動機、「主人の兄弟にあげたくない」

<<   作成日時 : 2012/07/10 10:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

遺言の動機、「主人の兄弟にあげたくない」

先日、既存のお客様より、遺言書作成の依頼がありました。
その動機は、「私が死んだら、主人に遺産が全部行くようしたい、兄弟にはいかせたくない」
とのことでした。

それで近日中に来所されるとのことでその時の電話は終わりました。

その後お電話があり、「先生、もう一度確認ですけど、私が死んで、遺言がなかったら
主人の兄弟に遺産が行くんですよね?」

私「えっ、行きませんよ、Aさんの兄弟に行くんですよ」

Aさん「じゃー遺言はもう一度検討して電話します」

こういう勘違いはたまにあります。

特に年配の方。

Aさんは推定50歳。女性に年齢は聞けません。^^ 年配ではないですね。^^

何か疑問を感じたら、専門家に確認しましょう。

依頼が流れたので残念ですが、喜んでいただけたのでポジティブに考えています。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
遺言の動機、「主人の兄弟にあげたくない」 司法書士最前線/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる